fc2ブログ

「長編」
stay with me 【完】

stay with me 21

 ←プリン →stay with me 22
琴子が大泉邸に行くと、いつもとは違う部屋に通された。
紀子の趣味とは違うがシックながらも女性らしいデザインの家具が揃っている部屋。
戸惑い見回してみると、顔見知りのメイドがお茶を運んできた。
彼女によると不破も今到着したらしい。
会長と話してからこの部屋に来るようだ。
再び一人になった室内で好きに待っているように言われた琴子は大きな一人がけのロッキングチェアーに腰掛けた。
出窓に向かうように置かれた椅子は琴子の小柄な体をすっぽりと包んで音も立てずに揺らす。
ゆらゆら、ゆらゆら。
何も考えずに琴子は窓の外を見ていた。

「相原さん。」どれくらいの時間が経過したのか、不破の声が琴子の意識を呼び覚ます。
直前に何を話したのか不破の表情からはよめない。
「…不破さん?」どうしたのかと椅子から立ち上がり近づく。
「パンダイとの融資。正式に決まりました。あちらにも連絡がいっているはずです。」
「そうですか、よかった。」ふわりと琴子は微笑む。これで皆が幸せになる。
優しい入江家の人々は傷つかないし、重雄も跡取りではないが不破なら安心するだろう。
「…ここは以前沙穂子さんが使っていました。」
「沙穂子さん…。」
部屋に写真や本人を現すものがあるわけではないが、そう聞くだけで胸が詰まる思いがする。
「今日から琴子さんの部屋です。」
不破の目は、真っ直ぐに琴子を見ていた。
右手を取られて琴子の白い小さな手が不破の目の前まで上がる。
薬指にはめられた指輪に不破はそっと目を細めた。

**********

大泉に挨拶だけして二人は屋敷を出た。
入江家から出ることになって荷物を整理しているので、それをそのまま大泉邸に運び込んでもいいが、やはり必要なものも出てくる。
その内会長の目の届かない所にという不破の主張もあり、買い物をするために以前と同じデパートまで足を運んだ。
以前は本屋だったが今日は寝具や家具などの家財売り場だ。
どこか他人事のように思いながらも琴子は不破と並んで家具を選んでいた。
店員はそんな複雑な胸のうちを知ることなく、にこにこと二人に色々と勧めてくる。
ほとんどのものは勧められるまま色などだけ揃えて注文したが、しきりに勧められた大きなダブルベッドだけは二人揃って遠慮した。

今日はこまごまとした物ばかりだったが、不破が配送を手配してくれた。
お陰で何も持つことなく、休日のせいか人で混み合う中を歩けた。
それでもごった返した人のせいで不破と琴子の距離は近い。
ほぼ寄り添うようにして歩きながら、琴子の足を気遣い少し休憩をとることにした。
少し重くなった空気を払うように琴子は不破にケーキをねだった。
以前にも不破と行ったカフェ。
直樹に見られたのはその時だった。

**********

大泉会長から直々の連絡で融資が固まったことを知った直樹は、ひとまず安心して肩の力を抜いた。
何をするにしても開発資金はいる。
これで本格的に製品の開発に乗り出せる。
問題はどんな製品にするかだが、直樹にはある自信があった。
数日前持ち込まれた1枚のフロッピーディスク。
オタク部から光明がもたらされるとは思わなかったが、あれが世に出たら琴子はきっと驚くだろう。
直樹までオタクに感化されてしまったのかと思うかも知れない。
しかしあれが実現したら確実に成果が見込める。
結局は大泉の融資による部分が大きいが、これさえ上手くいけば狙いの分からない大泉の所に琴子に行ってもらうことはなくなる。
時間はかかるが、そのための猶予は出来た気がした。

琴子と話した夜から直樹は会社に閉じこもりきりで、気は焦るものの疲れないと言ったら嘘になる。
市場調査の名目で直樹は外に出た。
デパートに来たのは偶然だ。ゲームソフト市場への参入に向けて一応の商品展開を見ておくつもりだった。
そこで琴子を見るとは思っていなかった。彼は予想外の姿に一瞬目を疑った。
仲がよさそうに寄り添いながら不破とカフェに入っていく琴子の姿は直樹を言いようもなく苛立たせた。
二人がお似合いだとはとても思えなかった。



とりあえず最後に向けて3話ほど書きましたが、しばらく暗い展開が続きます。
文才がないので大したことはないのですが、原作のシーンを抜き出してIFっぽくしておりますので、今更ですがそういうのが苦手な方やイメージを壊される恐れがある方はご遠慮下さい。
関連記事
スポンサーサイト





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png 中編
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ご案内
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png 中編
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 拍手レス
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [プリン]へ
  • [stay with me 22]へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>おばちゃん様 

こんばんは。
いつも温かいお言葉ありがとうございます。
連休中は友人や親戚に会いましたが、比較的ゆっくり過ごすことが出来ました。
おばちゃん様はどう過ごされましたか?

愛読書が推理小説なせいか、どうも文体が固くて暗い気がするんですよね。
それでもせっかく毎回拍手を頂いているのですから、頑張って続けていきます。
書いているうちに改善できるかも知れませんし、ちょっと思いついたら書いていくようにしますね。

不破と沙穂子さんも絡めて行きたいので、皆様が予想されるより長く続くかも知れませんが、最後には迎えに行かせますので、完結までどうぞお付き合い下さい。

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • [プリン]へ
  • [stay with me 22]へ